夏休みの宿題を楽々にこなすための5つのアプリ

夏休みの宿題はこれで完璧。宿題をらくらくこなすための5つのアプリ

こんにちは。平林です。子どもたちはみんな夏休みですね。

夏休みといえば,私は夏休みの宿題を最後まで溜めてしまうタイプの子どもでした。休みになると気が抜けて熱が出るし,勉強のやる気もまるでなくなります。だから,夏休みの日記はすべて思い出し日記でした。。。当然,夏休み明けは成績も下がっていました。

今回は,夏休みの宿題のことを考えるとブルーになる,そんな子どもたちのために

夏休みの宿題を楽々にこなすための5つのアプリを紹介します

 

読書感想文
読書感想文を書くにはまず本を読まなくてはなりません。紙の本だと時間がかかってしまって読みきれない,だからといって読みたい本をあきらめたくない。そんな人にオススメなのが電子書籍です。

アクセスリーディングは紙の印刷物が読みにくい人に電子図書館として電子書籍を提供しています。利用には申請が必要なので,ウェブサイトを確認ください。アクセスリーディングは,教科書の他にも「青少年読書感想文全国コンクール」において課題図書となっている書籍の一部,および公益財団法人 伊藤忠記念財団「わいわい文庫」の電子データを提供しています。読書感想文にも活かせますので,参考にしてください。
アクセスリーディングの読書感想文課題図書についてはこちら
電子教科書に関する以前の記事はこちら

Kindle(キンドル)

Kindle
Amazon(アマゾン)の電子書籍アプリ「キンドル」は,子ども向けの振りがな付きの電子書籍を音声読み上げで読みたい場合に便利です。iBooksだと振りがなを二重読みしてしまいますが,キンドルは音声化したときには振りがなは読みません。選択読み上げ機能は使えませんが,画面読み上げ機能を使えば音声での読み上げが可能です。紙の本は1冊読みきったことがないのに,キンドルで読書を楽しむ子どもたちがたくさんいます。
価格:無料(別途,アマゾンで電子書籍の購入が必要)
ダウンロード

画面読み上げ

簡単に読書感想文〜穴埋めでパッとできる〜(iPhoneアプリ)

簡単に読書感想文

穴埋めで質問に答えていくと,あっという間に読書感想文が出来上がる。そんなすばらしいアプリです。例文がドラえもんになっているので,それぞれの穴にどんな言葉をいれたらよいのかわからないときは,例文を見るととてもわかりやすいです。iPhoneアプリですので,iPadに入れるときはAppStoreで検索した時にiPhoneアプリを検索してください。
価格:120円
ダウンロード

縦書きエディタ(無償版)

縦書きエディタ
文章を原稿用紙に縦書きで入力することのできるアプリ。別のアプリで作った文章をコピー&ペーストすることもできるので,「読書感想文」アプリで作った文章を縦書きエディタに流し込めば,原稿用紙スタイルで印刷することができます。無料版は保存できるファイルの数が3つまでです。
価格:無料
ダウンロード
日記

3秒日記(iPhoneアプリ)

3秒日記
「いつ」「どこで」「だれと」といったカテゴリーに登録された単語を選択して日記を書くことができるアプリ。自分で単語を追加して登録していくと,自分が書きたい文が書けるようになる。また書いた日記はカレンダーに登録することができるので,行動記録としても活用できます。こちらもiPhoneアプリですので,iPadに入れるときはAppStoreで検索した時にiPhoneアプリを検索してください。
価格:無料
ダウンロード
ワークブック

Quizlet

クイズレット
多くの子どもたちが使っていた読み上げてくれる単語帳アプリ「Zuknow(ズノウ)」がサービスを終了してしまったので困っていたところ,先日このQuizletを教えていただきました。このQuizletもZuknowのように自分で学習セットを作成することができ,音声読み上げに対応していて読み上げてくれます。ワークブックをタッチ&リードで解いたら(以前の記事を参考にして下さい),間違えた問題をこのQuizletに登録していくと,自分だけのオリジナル音声単語帳が作れます。
価格:無料
ダウンロード
平林
アプリを使って宿題が楽しくできるといいですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。